プログラム

子どもたちの『社会につながる人間力』を育みます。

KBCほいくえんが大切にしたいこと

KBCほいくえんでは「社会につながる人間力」を育みます。
自ら考え、自ら行動でき(自分軸)、人の大切さがわかる(社会軸)ことが大切だと考えます。

プログラム内容

親から離れて過ごす保育園は子どもたちにとって初めての社会。
KBCほいくえんが安全地帯となり、子どもたちが幅広い遊びを通し、様々な人たちと関わりを持つことで、子どもたちの社会性の発達や、地域社会の学び、そして、子どもたちが切り開く未来の社会につなげていきます。

たて(保育士と子ども)、よこ(子ども同士)、ななめ(異年齢)の関係性の中で、個の活動・集団の活動を大事にしていきます。また、学童保育のパイオニアとして培ったノウハウを活かしたプログラムで、子ども達の12の知恵を育みます。

木育

①自然とつながる室内の保育環境

木や自然素材の匂いやぬくもりを感じられる内装と遊具、玩具を整備しています。

②森で遊び、森で学ぶ

日常的に外遊びや散歩を行い、農業体験など、自然とつながる外出行事や、森で学ぶ環境教育を実施いたします。

③自然の素材・廃材でおもちゃと遊びを創造

自然の素材でおもちゃと遊びを創造できるようにします。

その他、社会を学ぶキッズMBA、KBCスポーツ、KBCアトリエ、KBCマナーなど、多彩なイベントを企画いたします。

1日の流れ

  • 上記時間は目安となります。
  • 子どもの月齢などによって異なります。
  • 昼食・おやつは提供します。

1年の流れ

  • イベントは変更となる場合もございます。
  • 子どもの月齢などによって異なります。