KBCほいくえんについて

KBCほいくえんは、遊びを通して発達を促し、多様な体験の中で子どもの個性や可能性を発見していきます。
子どもたちの笑顔と意欲を引き出すコーチング的なアプローチ(ポジティブな保育)で、子どもたちを未来の社会へつなげていきます。

社会につながる保育園とは

子どもが知る「初めての社会」

親から離れて過ごす保育園は、子どもにとって「初めての社会」。
保育士が子どもの安全基地となり、探索活動やお友達との関わりを支援し、子どもの社会性の発達を促していきます。

子どもが関わる「地域の社会」

地域の方々との触れ合いを通して、子どもたちは自分の住む地域社会を学び、温かい見守りのなかでのびのびと育っていきます。

子どもが切り開く「未来の社会」

遊びや生活のなかで、子どもたちの好奇心や意欲を肯定し、個性を大切に伸ばして、将来子どもが切り開く「未来の社会」につなげていきます。

育成方針

遊びの中から子どもの可能性を
発見する「ポジティブな保育」

子どもにとって「遊び」は本能的なもので、生きることそのもの。

遊びを通して、好奇心を持ち、様々な発見、経験を通して発達していきます。

「遊び」を研究し、自然と触れ合い、異年齢の子どもの交流や、社会のつながりなど、子どもの個性と可能性を発見していきます。

キッズベースキャンプで大切にしてきた、子どもの意欲や行動を引き出し、そのプロセスを褒めて、さらなる自発性と自己肯定感を養うコーチング的なアプローチで「ポジティブな保育※」を保育園でも実践していきます。

保育士と子ども、子ども同士、笑顔と笑い声があふれる保育園を目指しています。

  • 「ポジティブな保育(positive caregiving)」とは、アメリカ国立小児保険・人間発達研究所(NICHD)の追跡調査と研究(1991~2007年)で明らかになった言語・知的能力・社会性など子どもの発達に影響を与える保育の質の構成要素。

サービス内容

株式会社キッズベースキャンプは「子育てが楽しい、子どもを産み育てたいと思える社会の実現に貢献する」をミッションとして、家族と子どもたちの未来のために、地域から社会を変える変革に挑戦しています。
KBCほいくえんでは、働く保護者様の負担を少しでも軽減し、安心して便利にご利用いただけるよう、以下のようなサービスをご提供しています。

        

駅近で、送迎に便利

立地にこだわり、送り迎えが便利な場所に開設しています。

紙おむつ、寝具等を当園にてご用意

おむつ、シーツ等、保育園で必要になるものを準備するのは大変です。KBCほいくえんでは、紙おむつ、おしりふき、食事用エプロン、寝具を当園でご用意いたします。

延長料金不要

開園時間は、7時30分から20時30分まで。延長料金はかかりません。

出欠連絡、登降園管理のICT化

出欠連絡などが、いつでも簡単に連絡することができます。

園内にて給食調理

管理栄養士が栄養バランスを考え、園内の給食室にて調理をしています。アレルギーにも対応しております。
また、夕食もご用意できますので、残業がある日も安心です。(別途料金)

土曜保育の実施

追加料金不要で、土曜保育も行っております。
仕事や冠婚葬祭などがあっても、安心して預けることができます。

民間学童保育キッズベースキャンプのプレキッズクラブへの優先入会

民間学童保育キッズベースキャンプの入会料無料(レギュラー会員)